埼玉県議会議員 新井豪公式サイト

活動報告

【一般質問とは?】

2014年6月29日

地方議会では、本会議にて議員が登壇し、行政に対して提案、質問、または追求や批判など、与えられた時間内で自由に発言できる「一般質問」という機会を設けられています。
秩父市議会では「発言時間35分、答弁含めて概ね60分」という時間枠でした。県議会では「発言時間30分」と短めな上、発言項目が多くなるので集約が大変です...
写真は市議会一般質問の様子です。

6月30日(月)午前10時から一般質問の枠を頂き、県議会初登壇となります。一日3議員が登壇するうちの一人目です。
ネット中継もありますが、翌日7/1(火)の埼玉新聞の朝刊で記事が掲載されると思います。また、後日のテレビ埼玉でダイジェスト番組も放映されますのでご覧頂ければと思います。
「大雪災害時の自衛隊派遣要請の経緯」、「水道料金の県内統一」、「外国人観光客の誘客」、「自虐史観・偏った思想教育の防止」、「秩父の基幹道路の整備」などといった項目を提案・質問します。どうかご注目下さい(´ω`)/

<< 前の活動報告活動報告一覧