埼玉県議会議員 新井豪公式サイト

活動報告

【秩父の生徒たちの思い】

2014年6月23日

日曜日の午後、秩父地域の中高7校から20名の参加生徒と、長瀞町長と小鹿野町長はじめ1市4町から若手と女性の議員をパネリストに迎え、秩父青年会議所の主催による『ちちぶ未来会議』を開催しました。
「秩父の生徒たちは故郷に何を求めているのか、そして何をすべきなのか」というテーマでディスカッションしました。

「大学を誘致するべき」、「映画館を作るべき」といった学生らしい要望から、「道路の整備」、「産科医の誘致」、「林業の振興」など、議員顔負けの的確な提言があり、また「高齢者の町を目指す」といった斬新な提案も飛び出しました。さらに、「観光先進地となるにはWiFiの整備は不可欠」といった、若者目線でありながら今すぐに議会で提起できるような提案もありました。
若者がどんな考えを持っているのかという事だけでなく、提案その物もパネリストにとって勉強になったと思います。
そしてまた、パネリストのコメントによって、生徒たちにとっても得る物があったようで、帰り際に「凄く勉強になりました!」と言葉を残してくれました。

「若者の定住を目指すには、若者にも『まちづくり』に参画してもらうべき」という事を改めて確認しました。
この会議のコーディネーターを本当に「楽しく」務められました。
故郷を憂い思う志士のような若者が増えていく期待を覚えた一日でした(´ω`)/

<< 前の活動報告活動報告一覧次の活動報告 >>